【発表】全国初!! 土地改良区による地域活性化プロジェクト

松島手樽を元気にする協議会

ご存知ですか 松島手樽7つの魅力

a3

詳しくはこちら

私たちはこんな活動をしています

a4*

詳しくはこちら

【ご紹介】直営店・風のマルシェ

a5

詳しくはこちら

松島手樽を元気にする協議会・団体概要Q&Aコーナー

Q.「土地改良区」ってなんですか?

マスコット てたろう君

A.土地改良区は農業用の用排水施設の管理や、田んぼ・畑などの農地の整理を行っている団体です。
地域の子供たちと一緒に農業体験学習を開催したりもしています。
松島手樽を元気にする協議会の母体である「鶴田川沿岸土地改良区」は、
大崎市鹿島台・大郷町・松島町の水害の解消、治水事業などを行っています。

Q.なぜ土地改良区が地域おこししているの?

マスコットてたるんるん

A.鶴田川沿岸土地改良区の管内に位置している松島手樽地区は、東日本大震災で、
塩害や地盤沈下などの大きな被害を受けました。そのため米の生産量が減少してしまいました。
ここからが土地改良区の出番です。田んぼや畑の排水路などの整備を開始しました。

● 農家さんにも稲や野菜にも元気になってもらいたい
● 手樽で獲れたお米や野菜を食べた人にも喜んでもらいたい
● みんなを元気にしたい

MENU